ニンニク料理を食べた時に使える生活の方法

体を洗う、手を洗うときに使うのが石鹸です。

小さい石鹸を使いやすくする生活の方法

ニンニク料理を食べた時に使える生活の方法 体を洗う、手を洗うときに使うのが石鹸です。毎日のように使っていれば当然のことながら少しずつ小さくなります。大きいときは使いやすいですが小さくなってくると使いにくくなってきます。使いにくいからと大きいものに交換して捨ててしまう人もいるようです。小さくてもまだまだ使うことができますから長く使うことができる方法を見つけてみましょう。

生活の中で小さい石鹸を使いやすくする方法は別の新しい石鹸にくっつけることが挙げられます。石鹸は水でぬらすと溶けます。両方を水で濡らしてつけると簡単にくっつきます。小さい場合は柔らかくなっているので大きい方に押し付けるようにします。すぐにはぴったりくっつきませんが、数日ひとまとまりで使っているといつの間にかくっついて最後まで使い切ることができます。

小さい石鹸のみを使って使いやすくする方法もあります。電子レンジで加熱をします。500ワットで30秒ぐらいです。するとどんどん膨らみます。あまり長くかけすぎると焦げたりするので注意しないといけません。これは電子レンジの中で石鹸の分子が膨らむためです。膨らんだとしても容量が増えたわけではありません。でも膨らんだので使いやすくなります。多少レンジに石鹸の香りが残ることがあります。

お役立ち情報



Copyright(c) 2019 ニンニク料理を食べた時に使える生活の方法 All Rights Reserved.